» [ファームステイ]残り1ヶ月JKの喜界島日記(ラスト)

背景色
標準
文字サイズ
標準
拡大
instagram twitter facebook

トップページ > 体験レポート > [ファームステイ]残り1ヶ月JKの喜界島日記(ラスト)

体験レポート[ファームステイ]残り1ヶ月JKの喜界島日記(ラスト)

ファームステイ11日間も終わったようです。なんとまあ、一瞬でした。フェリーの中は結構居心地良くて、三半規管が弱い私でも酔いそうじゃありません。

 

「きかいじま?奇怪島?あ~~喜界島って書くんか(笑)」から始まった私の喜界島への旅。

島の人の笑顔はみんな可愛くって、一人ひとりの優しさに触れまくって、もうこの心地よさは中毒性ありました。

[ファームステイ]残り1ヶ月JKの喜界島日記(ラスト)

[ファームステイ]残り1ヶ月JKの喜界島日記(ラスト)

[ファームステイ]残り1ヶ月JKの喜界島日記(ラスト)

[ファームステイ]残り1ヶ月JKの喜界島日記(ラスト)

[ファームステイ]残り1ヶ月JKの喜界島日記(ラスト)

[ファームステイ]残り1ヶ月JKの喜界島日記(ラスト)

[ファームステイ]残り1ヶ月JKの喜界島日記(ラスト)

[ファームステイ]残り1ヶ月JKの喜界島日記(ラスト)

誰だかわからない人も、どこのおじさんよ?って人も、笑顔を送ると、私を超える笑顔で返してくれました。すごくわかりやすく思ってることが顔に出やすくて、またそれも可愛くて、お酒に酔うと口下手で褒め言葉がホロリホロリ、、、(笑) かわいいなんて18年生きてきて初めて言われたわ!まったく!調子に乗らせないで!!

日記①で紹介した通り、私は人との出会いが生きがいです。この日本には世界には、全く同じ考えを持ってる人はいなくて、同じ顔の人もいなくて、同じバックグラウンドの人もいないわけで、

これ言うと引かれるかもしれないんですけど、

こーーーんなに多くの人がいるのに私を変えてくれる人との出会いが死ぬほど溢れているのに、

その人一人ひとりに出会うことができない語り合うことができないっていう事にたまに涙するくらい、

私は人が好きです。気持ち悪い(笑)

 

でも、だからこそ島の人たちの人間性を知ってみたかった。そこにくる人たちと交流してみたかった。

そしたら、いま「やっぱり知りたくなかった」って思ってます。だってひどいよ。こんなにあったかいなんて思ってなかった。こんなにも毎日がキラキラしてるなんて想像してなかった。

一瞬一秒が愛おしい。あの首を抜ける海風が愛おしい。薄水色の青空が、朱色の夕焼けが、そこに映るみんなの笑顔が、愛おしくて愛おしくてしょうがない。

[ファームステイ]残り1ヶ月JKの喜界島日記(ラスト)

[ファームステイ]残り1ヶ月JKの喜界島日記(ラスト)

喜界島は、この文字の通り、喜びが溢れてる世界だと思う。喜悦が溢れる島。あったかい。あったかい。

どれだけわたしが幸せだったか、ちゃんと伝わってましたか!!!!!!!!!しっかり表現できてたでしょうか!!!!!!もしも伝わってなかったとしたら、ここで言わせてください。わたしは世界一幸せ者でした!!!!!!!!!!!濃ゆくて濃ゆくて余韻が抜けん、濃度100%。

みんながだいすき。わたしと出会ってくれて、わたしの名前を呼んでくれて、わたしと笑ってくれて、ありがとう。ありがとう。

最後にとしひとさんが愛して止まない歌「おれ、これだいすき」ってニコニコで言ってた歌、「愛を込めて花束を」の歌詞を抜粋して、終わりにします。

2人で写真を撮ろう 懐かしいこの景色と

あの日と同じポーズでおどけてみせてほしい

見上げる空の青さを 気まぐれに雲は流れ

綺麗なものは遠くに あるから綺麗なの

愛を込めて花束を 大げさだけど受け取って

理由なんて聞かないでよね

今だけ全て忘れて 笑わないで受け止めて

巡る巡る時を超え いつもあなたのところへと

この心 舞い戻って行く

無理に描く理想より 笑いあえる今日の方が

ずっと幸せね

愛を込めて花束を 大袈裟だけど受け取って

理由なんて聞かないでよね

今だけ全て忘れて 笑わないで受け止めて

本当のわたしを

いつまでも側にいて

かな、すちょんど。ちばりよ〜〜

(みんな、あいしてるよ。これからもがんばるよがんばろうね)

 

完。

きみこ

体験者 きみこ 18歳
出身 群馬県
滞在期間 2月14日~2月23日
受け入れ先名 叶さん
コース A:農家滞在コース

喜界島ファームステイにちょっとでも興味のある方
お気軽にお問い合わせください!

 

まずはメールから予約・お問い合わせください。

24時間受け付けています。

メールフォームはこちら

 

トップへ戻る