» おじちゃんおばちゃんただいま!!😆 〜ファームステイ1日目〜

背景色
標準
文字サイズ
標準
拡大
instagram twitter facebook

トップページ > 体験レポート > おじちゃんおばちゃんただいま!!😆 〜ファームステイ1日目〜

体験レポートおじちゃんおばちゃんただいま!!😆 〜ファームステイ1日目〜

今日(2/21)は神奈川から喜界島までの移動日です。
ドアtoドアで約13時間🛫🚣‍♂️
はじめまして!
前回の喜界島ファームステイで喜界島が大好きになりました。
神奈川県出身、大学2年生のさきです。

おじちゃんおばちゃんただいま!!😆 〜ファームステイ1日目〜

食べることとおしゃべりと運動することが大好きです😘
特技は水泳で、大学ではトライアスロンをやっています。
そしてスポーツ健康学を学んでいます。健康好きな上、食に関してとてつもなく興味があります。とてもです。
喜界島ファームステイ参加の動機は、
いわゆる“田舎だ・何もないと言われるような自然豊かな場所で、ゆっくりと非日常的な時間を過ごしてみたい”と思ったのがきっかけです。
 
食べることだけでなく、食べ物自体大好きな私は、元々農業にも興味がありました。食物を汗水流して一生懸命育てるなんて、なんて素敵なお仕事なのだろう!と。

しかし、農業に縁もゆかりもない私はただただ農業・島暮らしを憧れていました。
大学の長期休暇を利用して、島に行ってみようと思いました。
ただ観光するだけではなく、美味しいものが食べられて、農業が体験できて(痩せるくらい体力使って筋トレ並に体が動かせて)、そして島の人々と触れ合い生活できる「島インターン」のようなものがないだろうか。
早速調べ、ネットだけでは不安なので、アイランダーという東京の池袋で開かれた島に関する展示イベント(?)に恐る恐る足を運びました。
そこで木下さんと出会い、喜界島ファームステイを知りました。木下さんが“私を一本釣り”と表現したように、私も喜界島ファームステイにイチコロでした笑 
私の理想のものに、あらどんぴしゃり😍🤩
そしてなんといっても、安く済む!日程や期間が自由!という点が最高でしたね。
 ただひとつ気になったのが、怪しいということ。そんなおいしい話ある?🙄そもそも木下さんがロン毛に変な格好で怪しかったので…笑
 でも喜界島ファームステイ経験者であるひなこちゃんがその場にいたことで具体的に話を聞け、もうその場で参加を決意しました🙌

そんな感じで話はトントン拍子に決まり、、、
喜界島ファームステイは今回で2回目。
『おじちゃんおばちゃんただいま!😆😆』
待ちに待った今日この日。
今回は競泳水着とウエットスーツ持参😁
明日から楽しみです頑張ります。
さき

体験者 さき 20歳
出身 神奈川県
滞在期間 2月21日〜3月1日
受け入れ先名 玉岡さん
コース A:農家滞在コース

喜界島ファームステイにちょっとでも興味のある方
お気軽にお問い合わせください!

 

まずはメールから予約・お問い合わせください。

24時間受け付けています。

メールフォームはこちら

 

トップへ戻る