» 喜界島ファームステイ体験記🌺(1日目)

背景色
標準
文字サイズ
標準
拡大
instagram twitter facebook

トップページ > 体験レポート > 喜界島ファームステイ体験記🌺(1日目)

体験レポート喜界島ファームステイ体験記🌺(1日目)

最近、五感を通して自然を体感していますか?
日常の忙しさに追われる毎日を過ごされていませんか?
そんなあなたに朗報です!!!
鹿児島県の喜界島ではファームステイ体験が出来ます✨
 ファームステイ体験近くの海 →

喜界島ファームステイ体験記🌺(1日目)

喜界島ファームステイ体験記🌺(1日目)

今回は長崎県立大学経済学部地域政策学科西村研究室A班(久保、嶋村、千住)が第1回目の記事を担当します!

本日の作業(2月20日)は、主にパッションフルーツのビニールハウスでの作業で、草刈り、ヒゲ、新芽取りをさせて頂きました。

\\ ٩( ‘ω’ )و ////
←   パッションフルーツ新芽取りの風景

①私は、今日まで農業の体験をほとんどしたことがありませんでした。そのため、「農業って大変な仕事なんだ」と勝手に想像していました。しかし、実際に体験してみると、農家さんが植物や土についての知識を教えて下さりながら、草刈りや苗植えをすることができ、楽しみながらファームステイ体験1日目を終えることができました。また、農家さんのお心遣いや優しさにとても感動しました。😆
明日は別の体験メニューを農家さんが用意して下さっているので、どんな体験ができるのかとてもワクワクしています!🙌🙌🙌   (久保)
②今回が初の喜界島で、見るもの全てが新鮮でした!✨今回は、主にパッションフルーツに関する体験をさせていただいたのですが、「まずパッションフルーツってどんな実だっけ〜?」から入りました😅 
 途中、みんなのように上手くいかないことがあって、焦りを感じたこともありましたが、ファームステイ先の農家さんの温かな指導とシークー🍊のいい香りにいやされました😌💕   (嶋村)

③ビニールハウスとの作業は考えていたよりも蒸し暑つく、改めて作業の大変さを感じました。しかし、休憩している時の風の心地よさは、普段生活している時とはまた違う印象を受け、良い汗を流したなと心の底から感じました。

作業中の農家の方との会話や仲間とのコミュニケーションにいやされました。その中でも今日の1番驚いたことは、菜の花が雑草扱いされていたことです🌼 私の地元では、菜の花を売り物にして、観光地化している場所があるので、価値観の違いに驚きつつ面白いなと感じました!(千住)
明日以降も張り切って、一所懸命作業させていただきます💪💨   
明日からの記事もお楽しみに〜♪
長崎県立大学   西村研究室

体験者 長崎県立大学 西村研究室
滞在期間 2月20日~2月26日
受け入れ先名 栄さん、叶さん、勝本さん
コース A:農家滞在コース

喜界島ファームステイにちょっとでも興味のある方
お気軽にお問い合わせください!

 

まずはメールから予約・お問い合わせください。

24時間受け付けています。

メールフォームはこちら

 

トップへ戻る